うのあいるのつぶやきブログ

有料です。教えません。ただ言えるのは、人間性というのは、あなたらしく生きることです。いろいろ人は言いますが、自分の信念があるのなら人のせいにしている場合ではない。殆どが、相手がいなければという。その人がいるから出来たこともある。そこにはフォーカスしないのです。つまらない人生ですね。人のせいにしても始まらない。あなたはどうしたいの?。その人は変わらないのだから。

N.L.P.やゲシュタルトやT.A.を体験している人たちの集まりです。自分の可能性を探求する気持ちを忘れないでやり続ける人たちを応援しています。いろいろな挑戦をしてきた人たちなので日常での課題を自分なりに見つけて日々を精進しているのだと感じています。人は、何もしない人などいません。スポーツでも趣味でも仕事でも何かにチャレンジしている。それはなぜでしょうか?。日々、成長したいからではないでしょううか。子供のころは、いろいろ挑戦してきました。社会に出ても同じです。生きている限り成長するのです。ただ日常では、それがはっきりとした形に表れにくいというだけです。何かを決めてやるもよし、ただ何となくやるもよし。はっきりとした形にしたい人は目標を決めてやりましょう。

今日は、ある場所に行きました。いつもは通り過ぎる場所で、しかも見上げるだけ。その場所に行くと新しい感覚になりました。49年生きていて、まだまだあるのです。自分が思い込んでしないことが。それだけのことです。決めてする。そうです。決めつけないでしてみるという体験です。その体験が新鮮です。まだまだある未知の可能性というものを見つけてみましょう。それを私はセミナーで提供しています。

相手が傷つくからと言って自分が傷つくことを恐れていませんか?いろいろありますね。自分が感じていることがおかしいのかな?。そんなことを思うことってありませんか?。相手の意見に流されるとか?。ありませんか?。そんなときは、ぜひ言ってみましょう。そんなことで変わる人間関係なら、初めからないのと同じですよね。謝れば許してくれます。そんなこと感じているのだと気づくでしょう。

2019年の所信表明

2019年01月07日

なんてかっこいいこと言ってますが、なりたいなを実現しましょう。なりたいなと思っているだけでは実現しません。思ってしまったら実現する。私は、みのりI×LL塾を軌道に乗せる。塾生5名を集める。&私はセミナーをします。月1回で5名の参加者を集める。という感じです。ちょうど20年前です。30歳の頃、塾講師をしておりました。家庭教師もしておりました。もちろん副業です。ブラス10万円は稼いでいました。それに法律の勉強もしておりました。弁護士になりたくて。子供たちに励まされて、計算もできない子ができるようになる。英語が苦手な子供が英語を覚えている。高校進学ができないと宣告された子供を高校に合格させた。その原動力は、勉強なんてやればできる。だった。私は見事に試験に落ち、司法浪人を断念した。それも子供た...

2019年、年明け早々に初詣と、おみくじを済ませる。おみくじ中吉、内容は、人の助けを受けること。一つの思い岩をも通す。なるほど、心当たりがある。友人と初日の出を拝む。場所は、地元の某所、何にもない他愛ない場所。高校の頃に来た、彼女とデートした思い出の場所でもある。富士山からのご来光でもない。旧所・名跡でもない。それでもこの地を選んだ。人がたくさん来ていました。展望台には人だかり。ご来光を終えた。私たちは、また名古屋城巡りという選択をする。元日に名古屋城か?。名古屋港水族館や科学館という候補も上がりましたが、名古屋城に向かうことになりました。これがまた、来てみてびっくり、名古屋城本丸御殿なんてあったのか?。そういえばあったな。そんな程度である。 ご参考までにこちらを

どうお過ごしですか?。私は、こんな時間を過ごしています。初詣を済ましました。初日の出を見に行くために友人を誘いました。日の出は7時です。どうする?。とにかく近場で日の出だけ見よう。それは、私にの地元でした。いつも見ていた日の出です。2019年の始まりの日の出です。富士山山頂からのご来光でもなく、名所からの初日の出でもなく、そんなたわいもない場所です。それでも初日の出を見ることができました。コミット高くとは言いますが、高すぎる目標は、実現不可能です。低すぎる目標は、モチベーションが上がりません。私の今年の目標は、自立するです。私のプロジェクトで一つずつ成果を出すことです。私の引いたおみくじに書いてありました。思い一つ岩をも通す。猪突猛進改猪突快心で行きます。よろしくお願いします。

ウイキャンに参加した当時、今から20年以上前の話。ずいぶんと時間が過ぎました。参加した当時は、参加しても変わらないと思っていました。そんな私が、今いるのはウイキャンのおかげです。そして、参加して関わった人たちのおかげです。そして、それを選択した自分に、NICE TO MEET ME。